PROJECT

アーティストの創作現場の
密着ドキュメンタリー
『THE PLACE – 原点の場所-』

プロジェクト始動!

自然豊かな町にある、とあるホール。広い空間にずらりと並べられた楽器。そこに現れる脚本家・演出家・俳優の末原拓馬と、音楽家シモシュ。

ルールはただ、3日間で1つの作品をつくり上演すること。事前の打ち合わせも一切なし。運命の3日間がスタートするまでどんな物語になるか誰も知らない。

2人の天才アーティストが挑む、無謀とも言える挑戦。果たして無事上演できるのか。そしてその物語はどのように生まれ、人々に届くのか。その激動の3日間を追ったドキュメンタリー

公演写真


心のままに生きること

彼らの創作の様子をみていると、
アートとはまさに生きることなのだと
気づかされる。
自分と向き合い、心の原点に立ち返り、
本能のままに語り奏で表現をする。
そして互いの魂が共鳴しあい
ひとつの形をつくっていく。

一体それは彼らだけに与えられた
才能なのだろうか。
自分のやりたいことに向き合うとは、
どういうことなのだろうか。

彼らの「アート=生き様」に触れたとき、
きっとあなたの人生は次の日から
変わって見えるでしょう。

『THE PLACE – 原点の場所-』

〈参加アーティスト〉

脚本家・演出家・俳優 末原拓馬
音楽家 シモシュ

LINE公式アカウントにて3日間の創作の様子をレポート中!
最新情報などをお届けいたします!

toi project 公式LINEアカウント 
〈登録はこちら〉

〈スケジュール〉

2020年
10月8日(木)〜10日(土)
末原拓馬とシモシュによる作品の創作を行います。(一般公開の公演はございません)

10月〜11月中旬
公式LINEにて創作の様子を動画や写真とともに振り返りレポートをお届け!

●11月上旬
本編映像のDVD先行予約スタート

11月下旬
ドキュメンタリー映像配信スタート!
数話に分けて定期配信でお届けいたします。

12月中旬
10月10日に上演された作品の上演映像DVD発売開始予定。

●12月-2月
本編映像の上映会orイベント開催!

その他、一般公開向けの公演や、作品の絵本化も検討中です。どうぞお楽しみに!


〈アーティスト紹介〉

末原拓馬

1985年7月8日生まれ。俳優、脚本家、演出家。モデル、詩人。劇団おぼんろ主宰。

音楽家の両親を持ち、幼少期から音楽の手ほどきを受ける。10代はバスケットボール一色で過ごすも、早稲田大学大一文学部に入学すると同時に演劇研究会に入会。2006年におぼんろ旗揚げ。路上での独り芝居を繰り返した事が評判となり、現在、劇団おぼんろは4000人近くの動員力を持つ劇団となった。 近年では脚本・演出の外部提供も増え、『Identity V STAGE / 舞台 第五人格』、クロジ『ポリトゥスの蟲』などの脚本を担当。俳優としても小劇場から商業演劇まで数多くのステージにたつ。近年は東京グローブ座で『HAMLET』に出演。

主宰劇団 おぼんろ https://www.obonro-web.com/


シモシュ

作曲家、編曲家、ピアニストとして、1990年より音楽活動を開始。舞台、TV、ラジオ、イベントなどの作曲を多数手がけ、パントマイムや市民ミュージカルなどの作曲や、人形劇、児童劇の音楽でも好評を得て、多くの劇団で作品が全国巡演されている。また、多くのシンガー、ミュージシャンのサポート活動や、CDプロデュースなども行う。03’年1stアルバム「ManneRhythm」を発表。以後「シモシュ」に改名し、ピアノソロ活動や子ども向けコンサートを精力的に展開。ピアノソロコンサートは、全国のホールからカフェなど様々な場所で上演中。05’にはモンゴル首都ウランバートル、ドラマ劇場にて日本人初のピアノコンサートが開催され話題となる。幼児・児童対象のコンサートは全国保育園、幼稚園、鑑賞団体、公共施設で多数公演している。シモシュという名前はマヤの言葉で「和音」「調和」を司る星の名からである。

X-jam Studio  https://xymox-jam.com/


▼末原拓馬×シモシュ 言葉と音の世界より即興コラボ作品 『花火』(2019年 10月)

全20作品の上演映像をオンラインショップにて販売中!
〈toi store で上演映像をチェック〉

2020年10月2日